脱毛ラボを解約するときはどうすればいいの?

脱毛ラボを解約するにはどうすればいいの?

脱毛ラボに通って満足な結果になったとしたら、今度は解約するようにするのですが、ではどうすれば脱毛ラボを解約することができるのでしょうか。脱毛ラボを解約するときには、まずはコールセンターに連絡して解約したいことを伝えるようにするといいでしょう。店舗ではなくて本社のお客様センターに連絡することできちんとした対応をしてくれます。解約したい旨を伝えたら強引に引き止められてしまう可能性があるかもしれないと懸念してしまうのですが、その点は心配ありません。脱毛ラボであればきちんと解約することができるので、淡々と手続きが進みます。したがって、安心して解約申請をすることができます。ただ、ネットや電話だけでは解約することができないので、きちんと店舗まで本人が通うようにすることが大事です。

脱毛ラボを解約するときに必要な持ち物は?

脱毛ラボを解約するときには、解約に必要な持ち物を持っていく必要があります。そのときには、事前にコールセンターで聞いたものを持っていく必要があります。基本的には、契約のときに使った印鑑や返金用の口座番号が必要になります。脱毛ラボであれば、パックプランであればきちんと返金してもらえるので安心です。返金額については返金手数料が引かれた分が戻ってくる形になります。ただ、このときの返金用口座番号がわからなかったりしたら適切に返金することができないので、きちんとした口座番号を伝えるようにしてください。また、解約用の書類を記入するときには、正確な情報を記載しないと解約することができないので、口座番号や支店番号を間違えないようにしてください。適切に解約すれば正常に返金されますので、ミスのないようにしてください。

脱毛ラボを解約するきっかけとは?

脱毛ラボを解約するきっかけは人それぞれなのですが、一番多いのは全身脱毛の効果が出たからです。もちろんその後も通うことができるのですが、多くの女性は効果を実感できたので通うのをストップしたという方が多いです。もしくは、妊娠したので解約するという方も多いです。実は妊娠すると全身脱毛することができなくなるので、妊娠きっかけで解約する方が多いです。他にも、引っ越しや転勤のために解約することが多いですが、脱毛ラボの場合は店舗移動することができるので、解約する前に移動することを検討するといいでしょう。脱毛ラボを解約する理由は様々ですが、解約するときにはコールセンターにまずは相談するといいでしょう。

参考 脱毛ラボ新宿店はとても通いやすい場所にある