脱毛ラボをキャンセルするときの方法とは?

脱毛ラボをキャンセルするためにはどうすればいいの?

脱毛ラボをキャンセルするためには、基本的には電話での連絡になります。脱毛ラボのキャンセルは2日前の21時30分までに連絡すればキャンセル料金はかからないので、仮に急用などができたら2日前までには必ず連絡するようにしてください。ただ、当日になるとキャンセル料金が1000円かかってしまいますので、無駄にならないためにも体調管理を万全にして必ず予約した日に通うようにしてください。急な病気やJRの遅れなどがあったとしてもキャンセル料金はかかってしまうのでその点は気をつけてください。その場合は連絡だけは必ずして、後日通うための予約をすることが大事です。キャンセル料金がかかってしまうのは仕方ないのですが、やはりきちんと通うことができるようにスケジュールをきちんと把握しておきましょう。

脱毛ラボを無断キャンセルしたらどうなるの?

どうしても事情があって、脱毛ラボを無断キャンセルしてしまったらどうなるのでしょうか。基本的にはキャンセル料金1000円が発生するのですが、キャンセル料金の支払いというのはクレジットカードもしくは現金支払いになります。ちなみに、キャンセル料金を支払いにいけば消化扱いにはなりませんので、どうしても消化扱いになりたくないのであれば支払いに行くといいでしょう。そのままその月は通わないという手もありますが、月額制であれば前払いで料金を支払っている形になるので、やはりキャンセルしてそのままにしておくのはもったいないと言えます。無断キャンセルするのは心証も悪いですし何よりももったいないことになりますので、なるべくキャンセルせずに通うようにしてください。

脱毛ラボはキャンセルしない方がいい

実際に人によって事情はありますがなるべくなら脱毛ラボはキャンセルしない方がいいでしょう。脱毛ラボに通うことで全身をスピーディーに脱毛することができます。理想のツルスベ肌になるためには、毎月のケアが大事になるのですが、キャンセルするとなるとどうしてもキャンセル料金が発生したり消化扱いになったりすることがあるので非常にもったいないことになります。実際に通うときには事前に場所や電車のダイヤ、当日の天気まで全て調べるといいでしょう。さらに、遅刻しそうなときには必ず連絡をして、スタッフの指示に従って行動するようにしてください。脱毛ラボは全国に店舗があるチェーン店なので、毎月通うようにすることがで1年後には全身の肌が綺麗になります。

関連 脱毛ラボを解約するときはどうすればいいの?